団員紹介

理事長 渡邊 茂一郎(Moichiro Watanabe/President)

AMマイスター株式会社 代表取締役

渡邊茂一郎1978年早稲田大学政治経済学部卒業後、富士ゼロックス株式会社に入社。新規開拓中心に複写機・ファクシミリ・PC・ワークステーションの営業を担当。入社2年目から落ちこぼれ営業として最下位付近を低迷、その後お客様視点の「聴く営業スタイル」を確立し、全国1位に輝く。大手事業所・官公庁への営業、営業所長を経て営業教育部門で全社営業変革プロジェクトを実践し、全社表彰受賞。2000年、株式会社富士ゼロックス総合研究所へ異動、法人営業マネジメントのコンサルテーションを実施、西日本支社長を経てコンサルティング部長を歴任。2011年12月、AMマイスター株式会社を設立。2013年1月NPO法人ワクワク営業応援団を設立、理事長に就任。著書に「落ちこぼれ営業マンが見つけた『勝利の法則』」(すばる舎)、「営業のプロになる」(共著/日本実業出版)、「すごい営業の仕事術」(共著/日本実業出版社)。

副理事長 鳥居 勝幸(Katsuyuki Torii/Vice President)

サイコム・ブレインズ株式会社 取締役会長

鳥居勝幸西南学院大学商学部経営学科卒業。富士ゼロックス株式会社、株式会社リクルートを経て起業しブレインズを設立。2008年10月のサイコム・ブレインズ株式会社設立とともに代表取締役COOに就任、2010年8月より取締役会長に就く。講師としては「コンサルティング営業力強化」と「リーダーシップ強化」を領域とし、これまでに多くの企業の人材育成と業績向上に貢献してきた。また近年は講師の発掘と育成にも力を注ぎ、とくに、開発したHPC研修プログラムにおいて優れた講師人材を数多く輩出。それらの講師を通じて国内はもとより上海においても各地域の企業に貢献している。主な著書に『社長が意図した売上計画を完全達成する6つのツボ』、『営業の仕事が面白いほどわかる本』、『そろそろ、「しゃべる」のをおやめなさい』、『段取り八分の仕事術』等多数。連載として日経産業新聞に『ライバルに勝つ営業テク』、日経産業新聞及び日経Bizアカデミーに『リーダーシップ』など。

副理事長 中村 泰彦(Yasuhiko Nakamura/Vice President)

有限会社ワイ・エー・エス 代表取締役

中村泰彦青山学院大学卒業後、金融機関系の不動産会社に勤務。オフィスビルの企画開発・営業管理業務に携わる。1991年に同社を退職した後、アメリカにて不動産投資コンサルティングを行う。1997年に帰国、不動産の仲介・管理業務を行う一方で飲食店も経営する。2000年に入会した青年会議所にて成人学習のトレーナー技術やコーチングなどを学び翌年より講師活動を開始。国際青年会議所の褒章で世界優秀トレーナーを受賞した2005年にワイ・エー・エスを設立。2007年から2009年にかけてNGOからの依頼により武士道をベースにしたリーダーシッププログラムを世界13か国で実施、好評を博す。2007年からは思考と行動特性のプロファイリングツール『エマジェネティックス』(EG)のアソシエイト認定を受け、日本導入プロジェクトに参画。2010年に世界で6番目、日本人としては初のマスターアソシエイトとしてEGインターナショナルより認定される。現在は、民間企業、行政機関、特定行政法人、各種団体などで年間150件の研修に出講する一方、組織強化コンサルティング、人材育成内製化支援、プロ講師育成などに取り組んでいる。著書に「平成社長物語」(アドスミス出版 共著 2007年)、「一瞬で人間関係を作る技術 エマジェネティックス」(フォレスト出版 共著 2011年)。

理事 越後 英雄(Hideo Echigo/Director)

一般社団法人 日本ダイレクトメール協会 DM制作教室 専任講師

越後英雄日本大学理工学部卒業。1971年国家公務員として仙台鉄道郵便局勤務。1977年富士ゼロックス株式会社に入社。1981年よりプロダクトマーケティングのスタッフ。複合機やカラー機など主要商品の市場導入を担当。2000年より印刷市場を担当。大型カラープリンターの普及に向け、PODを提唱し全国の印刷会社で営業教育を実施。営業マネージャーも歴任。現在は横浜のお客様価値創造センターで、課題探索型ワークショップのファシリティター。全国にてセミナー講師として売上増大をテーマとした講演活動を実施中。一般社団法人 日本ダイレクトメール協会 DM制作教室専任講師。米国DMAダイレクトマーケティングプロフェッショナル資格を通信教育にて日本人として始めて獲得。(NPO法人ワクワク営業応援団 理事兼東京支部長)

監事 杉山 喜宏(Yoshihiro Sugiyama/Auditor)

中小企業診断士・企業連携コーディネータ

杉山喜宏1978年中央大学法学部卒業後、富士ゼロックス株式会社入社。複写機の新規開拓営業、システム機器営業、大手企業専任営業から販売会社の営業マン教育及び商品プロモーションを担当。その後富士ゼロックス直販営業部門の営業課長、営業部長として製造業、官公庁市場での営業マネジメント職に従事。2011年新会社富士ゼロックスサービスクリエイティブ株式会社に出向。統括コールセンター長として新会社の立ち上げに従事。2012年6月中小企業診断士として独立。独立後、中小企業のコンサル業務に従事。同時に公的支援機関とコンサル契約を締結し、企業連携コーディネータとして企業コンサルの傍ら、中小企業と大手企業とのビジネスマッチング、産学官連携による中小企業の医療機器等の市場進出等の支援事業に従事中。

中里 克己(Katsumi Nakazato/Member)

パフォーマンスリサーチ 代表

中里克己1968年富士ゼロックス株式会社入社。技術職から始まり、主に営業職を37年にわたって経験。中小企業への飛び込み営業から大手企業への営業を経験。その後、営業マネジャーとしてメンバーの育成に従事し、人事教育を経て販売会社へ出向。代理店開発、システム開発の部長を経験。1989年株式会社富士ゼロックス総合教育研究所に出向し、営業力強化・組織力強化のコンサルタントとして自動車、電機、医療業界等のお客様を担当し、営業部長、大阪支社長を経て、2001年取締役事業力強化部長として経営に参画。2003年常務取締役に就任。2007年定年退職。2008年独立し、これまでの経験を生かし中小企業の営業力強化、組織力強化のコンサルティング並びに講師として活動。現在に至る。

宮平 貴裕(Takahiro Miyahira/Member)

ONE STEP 代表

宮平貴裕専門学校卒業後、営業職に就いた後にパートナー数人と独立起業、飲食業の会社を設立する。店長、管理職を歴任。2001年より社内教育を担当。主に新入社員教育・アルバイト教育・管理職育成に力を注ぐ。2006年に入会した国際青年会議所にて成人学習理論・コーチング理論を学び、同団体の全国の会員を対象とした研修活動を開始。さらに、2009年より企業研修にも関わるようになり、より多くの人の成長に関わりたいという想いから2012年には『ONE STEP』を研修・コンサル事業として開業。関わる人々の人生の気づきや分岐点に携わりたいという想いで、お一人おひとりの「今いる場所からONE STEP」 に貢献すべく、北海道から沖縄まで全国規模で活動を続ける。

青井 智(Satoru Aoi/Member)

有限会社 青井陶器店 専務取締役

青井智1986年大手陶磁器商社に入社。営業職に付いた当初は販売実績を低迷させるも、数年後には社内月間MVPを14ヶ月連続獲得という偉業を成し遂げる。1992年家業である有限会社青井陶器店に入社。店長及び管理職を歴任。お客様の喜ぶ笑顔に感銘する。2006年兼ねてから在籍していた国際青年会議所の研修と出会い、成人学習のトレーナースキルとコーチング理論を学び、翌年より講師として全国の青年会議所で研修を実施。また、地元商店街の活動にも従事し、地域で一番元気ある商店街を創り上げる。2011年4月からは、被災地に「頑張らない一時を届けたい」と珈琲サービスやお祭りの実演を実施展開中。『笑顔には笑顔にする力がある』をモットーに、人々の笑顔のお手伝いを人生の使命と捉え、講師として活動中。